前へ
次へ

吐き気や嘔吐があるなら原因を知って対処

お酒を飲み過ぎて吐き気をもよおすときがあるかもしれません。
これは食べすぎや飲み過ぎが原因で、特に病気が影響していることはないでしょう。
ただ少ない量でも吐き気がするときなどは胃などに異常が発生しているときもあるので、よく吐き気を感じるのであれば医療機関を受診すると良いでしょう。
病気が原因で吐き気が出るときとして、病原菌を排泄するための吐き気があります。
風邪やインフルエンザ、食中毒菌などに感染したりするとそれらを排泄しようとする行為として吐き気が出てきます。
このときは出せるものはできるだけ出すようにしましょう。
食中毒などは菌が出されれば症状が軽くなってきます。
脳や心臓、その他の臓器などに病気があるときに吐き気が出てくるときもあります。
食事などにも原因がなく、特に風邪などを引いていないのに良く吐き気が起こるなら検査を受けるようにしてみましょう。
その他乗り物酔いによる吐き気や妊娠初期におけるつわりの症状として起こる吐き気などがあります。

Page Top