前へ
次へ

予防医療のエキスパートとも言える保健師の仕事とは

医療機関で働く看護師の仕事が病気の治療や回復をサポートすることであるのに対して、保健師の主な仕事は、病気にならないよう事前に適切な指導や対策をすることです。
こうした理由で、保健師は予防医療のエキスパートであると言えるのです。
例えば、このまま放置しておくなら病気にかかる可能性があると診断された人に、日々の食事や運動といった分野における生活指導を行なったり具体的なアドバイスを与えたりします。
また、インフルエンザへの汗腺などを未然に防ぐために尽力したり、健康診断を通して健康の増進や管理に気を配るのも保健師の重要な仕事となっています。
医療機関だけでなく介護施設や社会福祉施設、さらには私立の小学校や中学校など、活躍できる場所の選択肢は様々であるというのは大きな魅力となるでしょう。
加えて、保健師の指導対象は乳幼児から高齢者まで、さらには障害者や妊婦など非常に幅が広いため、どのような人とも隔たりなく接することができる人材が求められています。

Page Top