前へ
次へ

体質に合った薬を処方してくれる

薬を処方してもらったり、診察してもらうだけでなく、自分の体質を知って、健康と向き合うことが何より大事です。
風邪をひきやすい、疲れやすい、胃が弱い、中耳炎にかかりやすいなど、体質によって選ばれる薬、治療法は様々です。
医師からは「運転されますか」という質問が投げかけられます。
眠くならないのが、ジェネリックや漢方の特長です。
受験生やドライバーには便利です。
また例えば、高血圧に伴う様々な症状の改善も、降圧剤を処方してくれます。
心臓や血管に作用し、血圧をコントロールするものですから、ドラッグストアなどでは買えません。
薬には副作用もありますが、注意点を把握さえすれば、症状を和らげるには適した治療法です。
グレープフルーツジュース、アルコール類で摂取することは避けなければなりません。
錠剤も沢山処方されることもありますが、相互作用による理由です。
一緒に服用すると相互作用がでる、薬の飲み合わせによって効果が失われず、身体に害を及ぼすことさえ予防できます。

Page Top