前へ
次へ

のどに物が詰まったときにどうするか

正月に発生しやすい特異な病状として餅ののど詰まりがあります。
餅はもち米を原料とした食べ物で、日本では正月にお雑煮などで食べる風習があります。
その他の季節に食べてもいいのでしょうが、それ以外の季節に食べる人は減っています。
そのために正月時だけ餅をのどに詰まらせる人が多くなります。
ではのどに物が詰まったときにはどんな対処をすればよいかです。
自力の方法としては咳をして異物を外部に出します。
しかし大きいものだと難しい時もあります。
そこで誰かが背中を叩く方法をとります。
のどが詰まっている人の上半身をかがめるようにして強く背中を叩くことでポンと出てくるときがあります。
その他聞いたことがある方法として掃除機を使う方法があるかもしれません。
掃除機の強い吸引力で取れるのではないかと試した人もいるでしょう。
実は掃除機で吸い込むのは非常に危険なのでしてはいけません。
掃除機の吸引力は半端なく、あまりに強いため肺胞を傷める可能性があるからです。

Page Top